about

日本人が愛してやまない日本の花、桜の木・花の力が、平成23年の大津波を、代々・子々孫々まで伝えてくれるよう、津波到達最高地点に桜の植樹を行っている”NPO法人さくら並木ネットワーク”の関連商品のSHOPです。

【私たちの活動について】

世界・全国各地から、桜植樹を支援したいサポーターと、桜を植えたいという地元の方の想いをつなぐ活動を行っています。
桜を植栽する造園、植木等の会社の事業も創出し、持続的な活動を目指します。
さくら並木ネットワークは同じ想いを持つ、世界・全国各地の方々と復興地、関連団体を桜で結ぶネットワークです。

【目的】

■大津波の記憶・伝承
100年先まで、平成23年の大津波の被害を伝えるとともに、毎年咲く桜が、記憶を風化させずに伝承する。

■慰霊
多くの失われた尊い大切ないのちを桜の花に重ねて、慰霊の気持ちを伝承する。自然と共に生きることを考え、自然と人のつながりを深く考え感じる。

■景観づくり
大津波で流された、桜の景観を復活させて、花が咲き誇るまちづくりに寄与する。高台移転にともなう新しいまちにも、桜の景勝地やさくら並木を地元の人と共につくります。

■絆づくり
東北の被災地と全国、世界のサポーターの皆さんを結ぶ、絆づくり。

■未来づくり
防災・景観・観光などの視点で、新たな事業創出、雇用創出につなげていきます。



このSHOPで販売された商品の収益金は、全て東北に植樹する桜のためのご寄付となります。

公式サイト
http://sakuranamiki.jpn.org/